2005年07月16日

アボカドとマグロの山かけ

abg.jpgアボカドとマグロの山かけ
アボカドは皮の茶色く熟れてる物を選びます。
上と下を切り中の種に沿ってくるりと切り目を入れて
軽くひねると半分取れます。のこったら切り口にレモンを
塗っておくと黒くなりません。(次の日まで)
マグロを四角く切り、アボカドも同じくらいに切っておきます。
オクラを固いところ(がく)から切り落とし塩で表面をこすり
半分に切って種を取って湯がいてざるに打ち上げておきます。
山芋は皮をしっかり厚めに剥いて酢を少し入れた水でぬめりを取って布巾にて良く拭いて卸します。
オクラを包丁で細かく切りトントンと刃叩きしましょう
細かくするとぬめりが出てきて芋のようになります
マグロとアボカドを器に入れ山芋オクラとろろを掛け
黄身山葵醤油を掛けて召し上がれ。
(卵の黄身を良く溶いてから山葵を入れて、最後に醤油を入れて作ると分離しないです。)
posted by くっちー&りりか at 21:38| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。