2005年07月17日

カボチャのいとこ煮(えびす南京)

kaz.jpgカボチャを炊きます。頃合いに切って皮を少し残して取り
ます。
小豆(市販の水煮、甘くない物)を用意します。
「割合鰹だし12,酒1,薄口1(弱)、味醂1,砂糖(白い白糖は使わず、三温糖を使用甘みが柔らかく身体のために良いです。)少々、塩少々」逢わせて沸かしておきます。
かぼちゃの量で出しの量は加減して下さい。
鍋にかぼちゃ、小豆を入れひたひたよりちょっと多めに出しを入れ最初は強火であくを取り弱火にしてかぼちゃに竹串がスッと通ればOKデス。煮詰めすぎたら辛いです気を付けて下さい。出しは半分くらいになっているはずです。
三度豆でも湯がいておき炊きあがりに鍋に入れ軽く炊いておきます。美味しそうに盛りつけて下さい。
ちょっと京都らしいお総菜でした。


posted by くっちー&りりか at 21:42| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。