2005年07月18日

鳥つみれのレタス包み、もやしの切りごま和え。

td2.jpgtd.jpgもやしは、根気よく芽と根っこを取ります。
(この食感は最高)沸かしたお湯に2〜3滴お酢とひとつまみ
塩を入れて一呼吸(1,2,3,4,)で引き上げます。
水にはつけないでね。冷めたらごま油少しと胡麻を包丁でトントンと切ってもやしと和えておきましょう
鳥ミンチ300cほどなら、卵(全卵)一個、生姜の絞り汁
おろした山芋50c、同割にて解いた片栗粉(水で)大さじ3杯、酒大さじ1,薄口1,味醂0.5、塩少々にて薄く味付けします。肉屋さんに頼んで軟骨をミンチにして貰って入れると
歯ごたえあって美味しいね。(ハンバーグを練るように、ボールで良く混ぜて下さい。)
お湯を沸かしお酒と塩、薄口醤油(色ずく程度)入れて
鳥ミンチをスプーンで丸く取ってお湯に落とし湯がきます。
中火で時間にして2〜3分(火が通ると浮き上がってきます。)すくい上げてお皿にでも取って置いて下さい。
レタスは鳥ミンチを包めるくらいの大きさに切り湯がいて
ざるに打ち上げておきましょう。
ミンチをレタスで包み和えたもやしを添え、芥子醤油
(鰹だし3,濃い口1,溶き芥子)で召し上がれ。
posted by くっちー&りりか at 21:44| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。